アルバイト時、正社員の方の姿に勇気をもらいました。

アルバイトとして2年間程勤務させて頂いていた頃、私は24歳でした。その頃の私は実家で生活しており、社会人としての在り方に少なからず悩みを抱えておりました。そんな時期に仕事もプライベートも活力的に取り組んでいる豊中店の正社員の方の姿を見て、ただ悩んでいるよりもチャレンジしてみる事が大切ではないかと考える事が出来たからです。

自分達で考え、行動できること。

当社では上層部の方がまず目標となる場所を示して頂き、その目標に向かう過程に関しましては現場スタッフの意見を最大限に取り入れて頂ける会社だと考えております。前記については捉え方によっては現場スタッフにかかるプレッシャーはさらに大きいものになってしまうかもしれません。しかし自分達で考え行動させて頂ける環境に私自身はやりがいを感じる事が多々あります。

海外の文化を学び、自らの視野を広げる。

自分自身が以前から興味を持っているものの、実際に行動に移した事が無い事は海外に足を運ぶ事です。休暇の関係も含みなかなか難しいと考えておりますが、自分自身の視野が広がり様々な物事に対しての価値観に変化を持てる可能性があると考えておりますので、今後チャレンジ出来ればと思います。

福利厚生の充実、さらなる向上。

当社は社員の家族も安心して生活が出来るように取り組んで頂けていると感じる事があります。最近で言えば既婚者の妻は健康診断にかかる費用の一部を会社が負担していくれるようになりました。私自身は現在も独身でありますが結婚されている社員の方には嬉しい変化が今後もありそうなところです。

友人との他愛もない時間。

学生時代の友人と食事をしながら他愛もない会話をする事が自分にとっては一番の息抜きになっていると思います。友人と時間を合わせる事が困難な場合も多々ありますが、久しぶりに場を設ける時ほど、リフレッシュできる自分がいると思います。

一覧へ戻る